人生を面白がる。

洗濯物を干すとき、畳むとき。
デスクに向かうとき。
タロットを広げるとき。
ネロ氏は必ずやってくる。

時には自分のお気に入りのおもちゃ(ビニル袋を数回縛ったもの)を持参して、嬉々としてやってくる。

おそらくネロ氏は、私が遊んでいると思っているのだ。

自分以外の、ひとりで、何かオモシロソウなことをして遊んでいる。

だから「ひとりで遊んでないで自分と遊んでよ」といった気持ちになって、やってくるのではないかと思う。

「やらなければいけないこと」なんて、ないのかもしれない。

「やりたくないことも、やらなければいけない」

そりゃあ、まぁ、そうなんだけども。

私にとってオモシロクない物事でも
猫のネロ氏にとってはオモシロソウに見えるのだ。

私が面白がらないだけで、
本当は、とっても、
面白いものなのかもしれない。

人生、面白がって過ごすこと。

なんでもオモシロソウにこなすネロ氏に
私も日常を面白がって過ごしたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です