空と石と猫の瞳

季節の変わり目。アップダウンする気温や乙女心さながらにうつろう空模様に影響されて、10月に入ってからぐずぐずと眠ってばかりでした。そろそろパッとした生活を送らなくては…と焦る気持ち。

オットに「今週も、なんにもしてない。」と懺悔の気持ちを吐き出す。「いろいろしてたじゃん。お昼ご飯作ったり、掃除したり。」ちょっと気持ちが楽になる。そっか、私いろいろしてたのか。

日々忙しいとシンドイけれど、なんか充実した気分になれる。仕事終わりのビールを罪悪感なく飲める感じ。私は今日もいろいろやったのだぞ、頑張ったのだぞ、社会と関わっていたのだぞ、と。

でも、その忙しさの渦に呑まれると、忙しいこと自体が快感となる。ワーカホリックというやつ。

本当にしたいことやすべきことではないにも関わらず充実感だけ手に入るものだから、ふと気がつくと空っぽな気持ちになってしまう。

何か生産的なことをしなければという焦る気持ちをなだめて、なんにもしないをしてみる。

なんにもしないけれど、目に映るものを味わうことだけはする。

たとえば、
毎日違う夕空を味わう。

万華鏡を回すように刻一刻と変わる空色。

その壮大さに引き込まれて、明日もここで生きていたいなと前向きな気持ちになる。

ある日は、
雲模様を味わう。

この日はふと見上げた空に龍のような雲が走っていた。

わぁ、かっこいい!急いで写真を撮る。風が強かったので、もう一度見上げたらもう消えてしまっていた。

動物の瞳は心を映す鏡

猫の瞳の美しさにうっとり。生命力を宿した美しい光。猫だけでなく、動物の瞳の前では嘘をつけないです。その純粋さに引き込まれ、その瞳に映る自分も純粋でありたくなる。動物は人間が忘れた生きる土台のようなものを知っているので、きっとすべて見透かされています。

ぼんやり石を眺める

机の上には、ラブラドライトのペンダントトップ。

とってもお気に入りなのだけど、持っていたどのネックレスチェーンもしっくりこず、しばらく身につけていなかった。身につけていなかったから、くすみも気になる。

思い立ってチェーンを購入し、今朝届いた。ここのお店は商品毎にシルバークロスのおまけをつけてくれるようで、ペンダントトップのくすみも除去できた。

チェーンは八の字みたいなデザインのものを。インフィニティマークみたいでおめでたいかなと思う。

天然石は昔から好きで、最近ラブラドライトの魅力にはまったのです。最初は(コンニャクみたいだなぁ)と失礼なことを感じたけれど、光の当たり具合で鮮やかに反射する姿にグッときました。

太陽と月を象徴する石

ラブラドライトの石言葉は「思慕」「記憶」「調和」で、直感力を研ぎ澄ますパワーがあるとされているそう。太陽と月を象徴するような、陰陽のパワーを秘めているところもミステリアスです。

ラブラドルの光

ラブラドライトは見る角度によって石固有の色が楽しめます。まるで蝶の羽のような光の反射は「ラブラドレッセンス(ラブラドルの光)」と呼ばれています。

お気に入りのラブラドライトは、反射がピンク〜紫なところと虹色の部分に一目惚れしました。

別角度だと、満天の星空のような反射を楽しめて素敵。

ラブラドライトはまるで宇宙を閉じ込めたような色合いによって、宇宙からのメッセージを伝えるとも信じられています。本当に、いつか図鑑で見た宇宙の写真みたい!

反射に合わせてちらちらと光るのがきれいで、何回も傾けてはぼんやり見つめてしまいます。自然の産物でこんなにきれいなものが生まれるなんてロマンです。

ストーンリーディング
なるものを受けた思い出

以前天然石とお話しできるという方を知り、このラブラドライトさんの声を聞いてもらったことがあります。確か購入してすぐ、今から2年前くらい。その方のブログを偶然読んで、特に聞きたいことはなかったけれど、もし石にも意志があるのなら聞いてみたいと興味を持ったのです。

その方いわく、このラブラドライトさんはメキシコ生まれだそう。メキシコ!そんな遠くからようこそ日本へ。

そして私を選んで縁を手繰り寄せてくれたそうで。なんということでしょう。

どうやら石は持ち主を自分で選ぶこともあるとのことで、このラブラドさんにとってそれは常識なのだそう。なんということでしょう。

このリーディングの中で、実はずっと引っかかっていたことがありました。

「近々あなたに病魔が襲うかも」「私はあなたを守りたい」とラブラドさんが言っていたということ。

てっきり流行病のことかと思っていたのですが、このあと1年も経たないくらいに卵巣嚢腫の捻転で緊急搬送されています。確かに「病魔が襲う」という響きの通り、本能が「これやばいやつだ。マジのやつだ。」と悟るくらいの強烈な激痛でした。今思い出して、もしかするとそのことだったのかなと。

そんなラブラドさんを長らく放置してしまっていたことを大変後悔しています。ごめんね。あなたにピッタリでしっくりくるチェーンを用意したので、これからはたくさん身に着けるね。

そういえば、チェーンの包装の中にお店の方からのメッセージカードが入っていたのですが、手書きってやっぱり嬉しいな。なんて思いながら読んでみると「再び当店をご利用いただきありがとうございました」のメッセージが。わ、前にここで何かお買い物してたっけ?

あ!ラブラドさんを買ったお店だ!なんにも気にしていなかったので驚きました。もしかするとこのチェーンも、ラブラドさんが自分で選んでいたりして…!

こういった話は「信じるか信じないかはあなた次第」なものですが、私は信じた方が楽しくなれるので信じています。石とお話ができるって素敵です。私が猫タロットからメッセージを受け取る時とおんなじような感じなのかな。いつか私もお話してみたいな。

▼私がご依頼した方のブログです
ご興味のある方はぜひ!

ストーンリーディング 天然石たちの雑談
https://ameblo.jp/mugemjyu/

空っぽになった時は
自然を感じて充電してみる

空も石も動物の瞳も、自然で偶然のアート。同じものが1つとしてないもの。

やる気が底をついて空っぽを感じたときは、自然由来のアートを感じてみると、心が満たされていく気がします。「やらなきゃ」「しっかりしなきゃ」と空元気を出すと苦しくなってしまうので、時々なんにもしないをして、ぼーっと自然を眺めて心を充電してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です