トイレと心の美しさ

目に見えないものを扱うテーマにおいて、もはや「整えておくべき」と満場一致の、トイレ。

「トイレをきれいにしておくと運気が上がる」こう言われるけれど、逆に「トイレをきれいにできる人だから好調である」なのではないかな、と思います。

汚いもの、見たくないもの、それらに蓋をせず、向き合える人。そして、人が不快になるとわかっているから、他所でもきれいに使おうと意識できる人。

心が美しいのだなと感じます。

私は普段、夜お風呂に入る前にトイレ掃除をします。これは床掃除でも、シンクの洗い物でもそう感じるのですが、朝起きた時に片付いたお部屋だと、1日の始まりがとっても気持ちが良く感じるためです。昨夜はちょっと丁寧に、便座?の部分を外してしっかりお掃除しました。

便座横のボタン?押せるところを押すと、便座がするりと外れます。

便座と便器の間、意外とここ、めっちゃ汚れているのです。

週1程度で便座を外してしっかり掃除すると良いそうですが、最近うっかりぼんやりサボっていたので、便座を外した際にヒエァと変な声が出ました。

トイレがきれいだと、心もピカピカになったみたい。

自己肯定感まで爆上がりする、魔法の掃除。

忘れてはいけないのが、わんこニャンコのおトイレ。

排泄物は身体からの、小さなお便り、大きなお便り。

こまめなお掃除とともに、お便りをチェックして健康管理を意識したいですね。

我が家は3ニャンズいるので、作業やビオトーブなどで使用する「トロ船」を猫トイレとして活用しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。